社会福祉法人 天神会

アクセス

お問合せ
contents

天神会は「健康経営」に取り組んでいます

社会福祉法人 天神会は、晴れの国から「健活企業」応援プロジェクトに賛同し、従業員の健康づくりの為に様々な健康経営の取り組みを行っております。

健康経営の推進には、経営者、管理監督者、職員、すなわち「人」が基盤となります。
私たちは法人理念の実現に向け、職員一人ひとりの基本的な姿勢と考え方を共有していくため、経営基本方針を明確に示し共有しています。

経営基本方針

  • 地域の福祉ニーズを把握し、多様なニーズに合った高い介護技術を確立し、利用者への福祉サービスを提供する。
  • 法人として、リスク管理体制を確立し、安心・安全なサービス提供に努める。
  • 全職員の守るべき法令、規範、倫理を理解し、公正・公平な法人運営を行う。
  • 幅広く優秀な人財を採用し、職員の教育と資格の取得を支援することで人財育成に取り組む。
  • 健康経営を推進し、職員の安全と健康を確保するために健康づくり支援に努める

職員の健康は重要な“経営資源”です。職員の活力向上や生産性の向上、そして健康で長く働いてもらいたいとの思いから組織体制を再構築し、各種プロジェクトもスタートしました。 健康推進責任者として理事長が中心となり、ヘルスリテラシー向上に基づく自己健康管理意識の教育を継続的に実践していくため、新たにヘルスケア推進室が設立されました。タイムリーな情報発信と教育環境について、定期的に各部会を通して職員へ促していきます。 運動サークルも4グループ(釣り、ソフトボール、ヨガ、山登り)発足され、天神会の助成を受けながら楽しく活動しています。職員が楽しく、心と身体の健康を意識しながら仕事が出来る環境を目指し、さらなる健康経営を実践していきたいと思います。

健康企業 子育て応援
天神会ホーム
このページの最初へ