社会福祉法人 天神会

アクセス

お問合せ
contents
介護職員初任者研修
INDUCTION TRAINING FOR CARE STAFF
社会福祉法人天神会 介護職員初任者研修 実施要領

開講目的 介護職員として介護サービスに従事しようとする者を対象とした基礎的な職業教育として、対人理解や対人援助の基本的な視点と理念、専門的な職業人として職務にあたるうえでの基本姿勢、基礎的な知識・技術等を習得させることを目的とする。
研修事業者 【事業者名】社会福祉法人天神会
【代表者】理事長 岡﨑利治
【所在地】岡山県笠岡市神島3628-16
【連絡先電話番号】0865-67-4122
【研修事務を行う事業所の名称】社会福祉法人天神会法人本部
【研修事務を行う事業所の所在地】岡山県笠岡市神島3628-16
【担当者】滝井 美咲緒
【情報公開URL】http://www.tenjinkai.org/
研修の名称
通学制又は通信制の別
社会福祉法人天神会介護職員初任者研修(通信制)
受講資格 募集地域(岡山県及び広島県)在住もしくは勤務されている方
受講定員 25名
開講時期 平成30年7月5日~10月18日まで
研修期間 受講生一人あたり、研修総期間 130時間、15日間
実施場所 Apple hall (岡山県笠岡市神島3628-16)
研修カリキュラム
  • 研修カリキュラム
    「岡山県介護職員初任者研修事業者指定等に関する要綱」に規定する介護員養成研修のカリキュラムに基づき行う。

  • テキスト
    中央法規出版株式会社の『介護職員初任者研修テキスト』を使用するとともに、必要な補助教材を使用する。
日程及び講師 介護職員初任者研修 日程および講師一覧
添削指導及び
面接指導の方法
  1. 学習方法
    第1回講義終了後、添削課題(レポート問題)を教室にて配付
    第3回講義終了後、教室にて№1提出
    第6回講義終了後、教室にて№2提出
    第9回講義終了後、教室にて№3提出
    第12回講義終了後、教室にて№4提出

  2. 添削指導及び評価の方法
    添削し評価した上で、成績表を各提出日の次の講義時に教室にて返却する。
    合格は、70点以上とする。
    不合格は、69点以下の場合とし、合格点に達するまで再提出させる。
    講義については、筆記試験を行い評価する。
    演習については、講師による学習理解度の評価を行う。

  3. 個別学習の方法
    受講者が研修開始後、解らない箇所が発生した場合は、質問用紙を郵便またはFAXにて当事業所へ送付する。担当講師は、質問用紙に回答を記入後、質問者へ郵送により返送する。
募集及び
受講手続き
  1. 自法人のホームページや折込みチラシ等を活用し、受講者の募集を行う
  2. 募集期間は、研修の指定を受けた日から研修日前日までとする
  3. 受講希望者は、当法人指定の申込用紙に必要事項を記入の上、研修日前日までに申し込む。ただし、定員に達した時点で申し込み受け付けは終了する
  4. 当法人は、書類審査の上、受講者の決定を行い、受講決定通知書を受講者宛に通知する
  5. 受講決定通知書を受け取った受講者は、指定の期日までに受講料等を納入する
  6. 当法人は、受講料の納入を確認した後、教材を配布する
受講申込書 介護職員初任者研修 日程および講師一覧
受講料・実習費等 50,000円税別(税込54,000円)※テキスト代含む
支払い方法 現金一括払い又は振込み一括払い

研修開始日までに受講キャンセルの申し出があった場合には、受講料か
ら事務手数料等を引いた金額を返金する。
研修開始日以降に受講キャンセル又は受講不参加の申し出があった場合
には、受講料は返金しない。

欠席に対する補講の実施方法及び補講に係る費用について
  1. 研修の一部を欠席した者でやむを得ない事情があると認められる者については、研修期間内に振替講義を受けることにより、当該科目に出席したものとみなす。ただし、補講の上限は研修総時間数の1割までとする。

  2. 補講に係る受講料については、講義1項目につき3,240円(税込)とする。
受講取消しについて 次に該当するものは、当法人の判断において受講取り消しを行うことが出来る。その際受講料の返金は行わない。
  • 遅刻を繰り返す者
  • 学習態度が著しく悪い者(携帯電話使用、私語、暴言、レポート提出期限が守
    れないなど)
  • 他の受講者の学習を著しく妨げる者
  • 自力で演習内容を行うことができない者
  • 受講開始日より8ヵ月経過しても修了できない場合
研修修了の認定方法
  1. 上記7の研修カリキュラムにおいて全て履修し、全ての添削課題に合格し、修了試験に合格した者を修了と認める。

  2. 修了試験は、研修カリキュラム「9 こころとからだのしくみと生活支援技術」において、介護に必要な基礎的知識の理解度及び生活支援技術の習得状況の評を実技試験により実施する。また、筆記試験は研修最終日に実施する。
    評価は『A(90点以上)』『B(89~80点)』『C(79~70点)』『D(69点以下)』の4段階とし、A~Cを合格、Dは不合格とする。

  3. 修了試験の再試験費用は、3,240円(税込)とする。
修了証明書等の交付 社会福祉法人天神会理事長は、研修修了者に対して、介護保険法施行令第3条第1項に基づき、修了証明書及び携帯用修了証明書を交付する。
また、研修修了者について、修了証明書番号、修了年月日、氏名、性別、生年月日、住所等を記載した名簿を作成・管理し、その名簿を岡山県知事に報告する。
修了者管理の方法 修了者については、研修修了者名簿に記載し、要綱に定める様式に基づき、知事に報告する。また、研修修了者名簿については、永年保存する。
公開する情報の項目 研修機関が公表すべき情報については別紙「研修機関が公表すべき情報の内訳」を
ホームページ上で公表する。
個人情報の管理 当事業所は、研修実施上知り得た受講者に係る個人情報を漏らしてはならない。
苦情対応 研修に関して次のとおり苦情等の窓口を設けて、苦情及び事故が生じた場合には、迅速に対応する。【苦情対応部署】法人本部
施行細則 この実施要領に必要な細則並びに定めのない事項で必要があると認められる場合は、理事長がこれを定めることとする。
ご予約、お問合せ先 社会福祉法人 天神会 法人本部
〒714-0044 岡山県笠岡市神島3628-16

tel. 0865-67-4122

天神会ホーム
このページの最初へ